上小木協とは

和木材株式会社


工場全景

昭和23年当時和小学校を建設するにあたりその材料を製造するために創業致しました。 以来建築材土木材を中心に事業を展開してまいりました。
昭和50年より株式会社として建築材を主に製材しておりましたが、国産材の振興の為、1975頃より国産材唐松を主に製材するようになりました。
現在は唐松ラミナーを主に唐松(足場板、サンギ、土台角、羽目板)そして国産材 ヒノキ、杉の羽目板を事業の柱として展開しております。
唐松特有のヤニがあるため強固で腐りにくく土台には最適であります。 又木目もきれいなためラミナー羽目板にもすぐれております。足場板は強固で堅いため又サンギは目が真っすぐ曲りのない丸太の側取りですので格安でくるいが少ないため適しています。
是非一度使っていただけたらいかがでしょうか。今後共唐松間伐材を主体として事業を行なうつもりですのでよろしくお願い致します。


 

 

取扱い商品

国産唐松

ラミナー
足場板
サンギ
土台角
羽目板
ヒノキ

羽目板

写真


壁 はめ板補修

ラミナー原板どり

丸太全景

からまつ製品

プランター

会社情報

和木材株式会社

住所 〒389-0504  長野県東御市海善寺1245
代表者 田中邦夫
電話 0268-62-0222
FAX 0268-64-3049