上小木協とは

組織概要

上小木材協同組合は、林業、製材・加工業、木材販売業、建築業など木材に係る事業を行っている業者が集まって作った協同組合です。

組合では、上田市、東御市、小県郡長和町及び青木村の各地域において、50年余りにわたって森林整備、木材生産、木材利用の推進や林材業の労働災害防止、後継者の育成など数々の活動を行ってきました。

いま、地球温暖化が加速的に進行しており、防止対策として様々な取り組みが行われておりますが、森林は温暖化の一因である二酸化炭素を吸収する大きな役割を担っています。森林から生産される木材は、再生可能な資源であり、木材を利用することによって吸収した二酸化炭素を木材の中にいつまでも固定することができます。私達が環境にやさしい木材を使えば使うほど、植林も進み、豊かな森林が再生されるのです。

組合では、これからも人と環境にやさしい木の利用に積極的に取り組んでまいります。

名称 上小木材協同組合
目的 組合員の相互扶助の精神に基づき、組合員のために必要な共同事業を行い、もって組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的としている。
設立年月日 昭和35年4月11日
組合員 20名
区域 上田市、東御市、長和町、青木村の区域
事務所の所在地 上田市芳田1818番地1
電話番号 0268-35-1400
FAX番号 0268-35-1373
E-mail